体臭を改善する秘訣を知る【ニオイの元をシャットアウト】

皮膚常在菌を残すこと

ソープ

体臭対策のためには、ボディソープやデオドラントの使い方が大切です。洗浄力・殺菌力の高いものを使用すると、悪臭の原因菌を抑える皮膚常在菌まで滅菌してしまうからです。皮膚常在菌を残すためには、入浴方法に気を付けると良いでしょう。洗浄力の高いボディソープの利用は週に1、2度に留めると良いでしょう。

もっと読む

臭いの簡単な解消方法

サプリメント

体臭というのは男女ともにコンプレックスになっている場合が多く、解消することが大切です。それゆえまずはサプリメントなど簡単で手軽な方法から試すのが良く、とりあえずチャレンジしてみることが必要になってきます。

もっと読む

体のにおい

男性女性

体臭は主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解されることが原因で生じ、誰にでもあるものなのです。しかし強くにおう場合は病気が潜んでいるケースも考えられます。したがって、いつもと違う強い体臭を感じたら病院で相談する必要があります。

もっと読む

アンドロステノンを抑える

男女

アンドロステノンを抑える

体臭改善の方法について。体臭を改善するためには様々な方法があります。まず男性の体臭であれば、女性にとって不快に感じる原因物質である「アンドロステノン」を抑制する必要があります。そのためには、キョウニンエキスを配合したサプリメント、デオドラント、ボディソープが効果的です。また緊張を解してリラックス効果を高めることも、体臭改善の効果があるとわかっています。そのための方法の1つに「足湯」があります。足湯には精油を入れることで、アロマ効果があると言われています。精油には「ローズマリー」「ティートリー」といったものを利用すると良いでしょう。また重曹を使う方法もあります。重曹はデオドラントにも使用されている天然資源です。

汗腺を鍛えること

重曹を使うことで、硫化水素やメチルメルカプタンなどの酸性臭に効果があります。ただし乳酸が原因のアンモニア臭(アルカリ臭)には効果がありません。また汗腺を鍛える方法も、体臭改善に効果があります。汗腺機能が弱ると、必要なときに汗をかかなくなったり、不要な場面で汗をダラダラかいたり、質の悪いドロドロした汗をかいたりします。汗腺機能を鍛えることで、健康的な汗をかく習慣をつけましょう。健康的な汗をかくためには、半身浴がおススメです。全身浴をする前に、42度程度のお湯で手浴・足浴・半身浴を10分程度行いましょう。そうすることで汗腺が刺激されて、汗をかきやすくなります。体臭改善のためには、以上のようなことをご参考ください。